Google
WWWを検索 ひねもすを検索

三銃士 王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船2011年11月02日 14時43分54秒

さっそく映画(笑)。

本当は素敵な金縛りが観たかったのですが、上映時間が合わなかったので、『三銃士 王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船』を観てきました。

ママはあの地域のあの時代(17世紀・フランス)のことは全くの無知ですが、おもしろかったですよ。

他の映画を観に来たときに半ば無理矢理見せられた予告編に、主要な役どころであるらしい”ダルタニアン”というぶっさいくな少年が出ていたのですが、今日、本編でちゃんと見たらめっちゃかわらいらしい少年でしたよ!(^o^)
期待していなかった分、なんか、得した気分!

しかもチャンバラ強い!(笑)

あ、もちろん、三銃士のみなさんも素敵でしたよ!

さらには、敵役のイギリスの何とか公のオーランド・ブルームもチョー素敵でしたよ!

でも、一番気になったのは、三銃士の召使いのぽっちゃり青年でした(笑)
三銃士&ダルタニアン、オーリーをもしのぐ存在感でした。
気になったので公式サイトで調べようとしたのですが、残念ながらかれは掲載されていませんでした。おかしいでしょ、これ!?

もう一人、日本で言うところの”バカ殿”みたいな王様が登場しましたが、かれはなかなかよいキャラでした。ああいう人、嫌いじゃない❤


女性陣もお美しい方ばかりで。
しかも胸がすごい!!
気になる方は劇場へ!


”三銃士”だから、戦闘はチャンバラメイン・・・・じゃないんですよ。
17世紀だけど、空戦あり、です。
それも飛行船同士の空戦です。CGですけど。

最後は続編がありそうな終わり方をしました。
期待しましょう。


で、映画のあとは・・・・
10月はほとんど食べ物がのどを通らなかったので、【遅れてきた食欲の秋!!】


和系のレストランでランチしてきました。

キノコの天ぷら、栗ごはん、うどん、おぼろ豆腐、湯豆腐、わらび餅。


食べ過ぎやっちゅうの!(゜Д゜)

家事とか全部ばあばにしてもらって、全然動いていないのにこれを食べるとは!?


コメント

トラックバック