Google
WWWを検索 ひねもすを検索

山崎市郎平兵曹2011年09月26日 19時45分17秒

坂井さん(?)が『大空のサムライ』に描いている台南空ワールド。

魅力的な搭乗員たちがこれでもかと登場しますが。
あそこにあまり登場しない搭乗員の中にも、ママを惹きつけてやまない搭乗員がたくさんいます。
ホリブンとか、ホリブンとか、ホリブンとか、ホリブンとか、ホリブンとか。

あ、無意識にリピートしてしまいました(^_^;)

今日はホリブンの話じゃなくて。

山崎市郎平兵曹

自称「イチロー」こと山崎市郎平兵曹もそんなお一人です。

同年兵(12志)だった石川清治さんが語られている「不時着の神様」のエピソードは有名ですね。
あれを読んだら、
「イチロー、エエ人や~(T_T)」
って感動します。

他にも「イチロー」に関する貴重な証言がありましたのでご紹介します。
証言者は吉田一平(年宏)さん。操練同期(54期)です。

『大変温厚な、そして人情味のある優しい方であった』

やっぱエエ人なんや~(^。^)

海軍入隊は山崎さんの方が先輩です。吉田さんは、山崎さんに対して、同期生でも敬意を払っています。



しかし、これも↓付け加えずにはいられなかったようです。

『少々早とちりでそそっかしいところがある』

うん、なんかわかる(笑)                        ※あくまで個人の感想です

コメント

トラックバック