Google
WWWを検索 ひねもすを検索

中国のおみやげ、食べた\(^_^)/→やっぱりオチがあった\(^_^)/2011年02月01日 16時13分10秒

昨日紹介した中国のお菓子、今日の午前の休み時間に3人で食しました。


こんな感じ。
お米だけで作ってあるのではないみたい。黒いのはゴマっぽかったし、謎の穀類も入っているようでした。
同僚の人の分には、ワカメ?みたいな物体も。

味は・・・・。
甘いんは甘いんですがー。何かよくわからない不思議な味が・・・・。
油の味かなあー、揚げてあるのかなー、なんて言いながら食べました。

「これって、もともとこんな食感なんかな? ちょっとねとねとしてない? 食べにくいよねー。湿気ってる?」
という話から、自然と、
「製造年月日は? 賞味期限は?」
という流れに・・・・。

食べる前に確かめておくべきでした。

製造年月日

どうも、この「2010.3.4」というのが、製造年月日らしい。

「賞味期限は・・・・?」

賞味期限


「もしかして、この保存期 180天かなあ?」
他にそれらしき記述はなし。
「天って何? 日? 月?」
「180ヶ月の賞味期限ってありえんでしょう。缶詰より長いって。180日と見るべきでは」

全員「・・・・(゜_゜;)」       食ったあとだよ!?

家に帰ってきて調べたら、やはり「180日」でした。
えーっと、3月4日から180日ってことは、期限が切れて約5ヶ月ほど経過しているわけですな。

「いつ買ったんやろ?」
「今年に入ってから行かはったんとちがうかな?」
                    ※机の上に出現したのはここ10日ほどの間のこと
「じゃあ、あっちでは賞味期限を大幅に過ぎた商品がおみやげ屋の店頭に並んでいると!?」
「・・・・」

まさか、先生に、
「前回か前々回の出張時に買われたんですか?」
なんて聞けませんよねー(^_^;)

みんなでおいしくいただいた、ってことで!

いまのところ、腹具合に異常はありませんがー(-_-;)

コメント

トラックバック