Google
WWWを検索 ひねもすを検索

口蹄疫とか鳥インフルとか新燃岳噴火とか2011年01月29日 10時36分50秒

昨日、宮崎から荷物が届きました。

頼んでおいた味噌と、頼んでいないけどチョーうれしい日向カボチャ。

夜、「届いたよ」と、春海がばあばに電話をかけました。
前日は、
「灰は大丈夫、空震がひどい」
と言っていたわが実家ですが、昨日は状況が変わって、
「灰が積もっている」
になっていました(゜_゜;)

春海の話だと、ばあばが、
「灰がひどくて一日中マスク、息がしづらい」
とまで言っていたそう。

人間は参っているようですが、犬は元気に走り回っているそうです(^_^;)

去年の口蹄疫も、今年の鳥インフルエンザも、そして今回の噴火も。
宮崎の畜産・農業、壊滅するんじゃないかと心配です。

宮崎は「陸の孤島」などとよく言われます。
ホントにそうなんですよ。
飛行機無いと帰れません。陸路で帰ると・・・・新幹線を使っても関西から7、8時間?
飛行機だと大阪から1時間。
その飛行機が飛ばないって!?

しかも、2月って、宮崎にとってかき入れ時なんですよね(^_^;)
プロ野球やサッカーのキャンプ。
昔から、この時期が一番ホテルがとれない、と言われるぐらい、県外からもお客さんが来てくれるシーズンなのに。

あてにしていた業種の人たちにとっても大打撃ですよね。

日向の神々のお力にすがって、県全域をお払いしてもらった方がいいんじゃなかろうか?

コメント

トラックバック