Google
WWWを検索 ひねもすを検索

K上飛曹操縦機2011年01月20日 20時48分45秒

K上飛曹の操縦機を聞いてきました。


96戦、零戦、紫電、紫電改。               (96戦は練習生時代?)

紫電と紫電改に関しては、
「紫電は追浜で乗っただけ。松山に来てからは戦闘301に優先的に紫電改が回されたので、紫電改にしか乗っていない」
と話をされていました。

ん?
ということは、松山で戦闘301に合流したホリブンは、紫電には乗っていない、ということかな?
それとも、”K上飛曹が松山に来てからは紫電改だけ”ってことかな?


あと、かわったところで90機練。
もともと偵察員の訓練などに使われる機上作業練習機だそうで、5、6人乗れるので、人員輸送用にも使われたそうです。

K上飛曹、松山時代、オエライさんを広の航空廠に連れて行くのに操縦したことがある、と。

「広の飛行場は着陸しにくい飛行場でなあ~」
と言われていました。



操縦はしていないけど、乗った、ってだけなら、96陸攻。
比島。移動中の96陸攻で敵戦闘機に襲われ、菅野さん操縦でルバング島に不時着したそうです。
どうやってマバラカットに帰ったかは、          ←今回はここが聞きたかったのだ(>_<)
「それが憶えとらんのよねーー???」


コメント

トラックバック