Google
WWWを検索 ひねもすを検索

映画やマンガ、あれこれ2011年01月14日 15時10分54秒

朝、情報番組を見ていたら、「太平洋の奇跡」という映画のことを紹介しているコーナーがありました。試写会かな? 竹野内豊さんや唐沢寿明さんが出ていました。

本格戦争映画かな?

と思ったので、サイトを見てみました。

竹野内さんが陸軍大尉の役なのですね。

海軍ファンのママとしては、竹野内さんや唐沢さんは海軍軍人役にキープしておきたいところでしたがー。
ネイビーブルーの軍服の方が似合いそうじゃありませんか?

ただ・・・・
問題はお年。
お二人とも、飛行隊長はちょっとおつらいかな?
中佐・・・・大佐でもいいぐらいでしょうか。

あのお年で搭乗員役だったら・・・・。
明治生まれの操練出のベテラン搭乗員しか・・・・。

「太平洋の・・・・」といえば、「太平洋の翼」という映画がありました。
343空が舞台で、飛行隊はそのままだけど、似てもにつかない飛行隊長が率いている、という・・・・。

あのときもなーんか、
「老けた飛行隊長だなあ・・・・(-_-)」
と。

でも、いま、24、5歳の俳優さんで飛行隊長やってほしい俳優さんって、なかなかいないですねえ・・・・。
たぶん、ママは、誰がやってもひとことケチつけそう。



今日、帰りにコンビニ寄って、マンガコーナーを覗いたら、「特攻の島」の2巻が出ていました。
1巻出たの、いつやねんっ!?(>_<) めっちゃ昔ですよ!
もうでないと思っていたのでかなり驚きました(゜_゜)

本屋のポイントをためているので、とりあえずコンビニはスルーしたのですが、これは読まないと!

いま、回天の本を読んでいます・・・・。

あれ? 「彗星爆撃隊」と「海の紋章」はどないしたん!?  ですよね?(^_^;)

前にも書いたと思うのですが、ママ、数冊同時進行読みする悪い癖があってー。
電車の中ではこれ、リビングではこれ、寝る前はこれ、という感じで、あちこちで読み散らかしています。

ちょっと前から回天の本も読んでいるんです。ハードカバーなのでリビングで座椅子に座って読んでいます。

回天は・・・・読んでもしっかり感想書けそうにないです。

すでに、冒頭の機関科員の話(←黒木さんの関係で)だけで胸がいっぱいになってしまいました。

「特攻の島」も、「回天に賭けた青春」も、読み終わって正気を保っていたら感想書きます。

コメント

トラックバック