Google
WWWを検索 ひねもすを検索

搭乗員さん、婚活する!?2010年12月17日 06時24分40秒

またまた話が飛んじゃってすいません。
忘年会のあと、数部屋に別れての2次会、それから翌朝・・・・←翌朝の話です。

前にも書きましたが、ママは高知のYさん、東京のSさんと同室でした。
前夜、三人が三人とも、各自の携帯のアラームをセットして眠りにつきました。

ママは、Sさんがセットしてくれた「起床ラッパ」で軽快に目が覚めました\(^_^)/
(ママの携帯アラームは「lov'in you」。まったく聞こえませんでした(T_T)。Yさんのアラームも聞こえなかったなー)

朝食は下のレストランでバイキング。
前夜、みなさん遅くまで話で盛り上がっていたのに、わたしたちが7時半頃降りていったときにはすでに朝食中でした。さすがだ!

3人で4人テーブルに座って朝食をとりました。食べ終わった頃を見計らって、瑞鶴のFさんが空いている席にやってこられました。

またまた楽しいお話、興味深いお話をたくさんしてくださったのですが(この話はまたあとで)、唐突にYさんに、
「あなた、いくつ? 独身?」
と質問。
Yさん、とまどいながらも正直に(たぶん)、
「◯歳です、独身です」
と。

Fさん、
「そう!? あなたのような素敵な人が独身だなんて! 世の男どもは(怒)」
そして、真剣な表情で、
「うちの孫が大学卒業して2年、公務員だけど、どう????????」

わーーーー(^o^)、搭乗員さんの孫嫁!?

みんな「大学卒業して2年!?  若いやん! 行け! 行け!」
と無責任に背中を爆押し。

Fさん、Sさんにも「あなたは? いくつ? 独身? 孫、どう?」と聞いていました。

さあ、ママにも聞いてくれ!
ダメだけど、いちおう、勧めてくれ!!

と思って、待ちかまえていたら、Fさん、ママを見て、
「あなたには年を聞いたら失礼だと思うから聞かないけどー」

もう、すでに失礼なんですけどーーーー!!!!(>_<)


まあそんなことはどうでもいいんですが。

来年は是非、お孫さん同伴で。
きっとYさんとSさんも喜ぶと思いますよ! ママも!

コメント

トラックバック