Google
WWWを検索 ひねもすを検索

呉港2010年12月14日 22時00分55秒

日曜日、快晴。

江田島や大和ミュージアムで買ったおみやげを宅急便に詰めてホテルに頼んでからチェックアウトしました。

「あ゙! パパに頼まれてた大和のストラップを買うのを忘れていた!」

ちゃんと思い出したので、松山行きのフェリーに乗る前に、もう一度大和ミュージアムに寄って、ストラップを買いました。
思い出したママ、おりこう!\(^_^)/


フェリーの時間まで間があったので、周辺を散策。

こんなん↓ありました。


大和の左舷前方の大きさを復元した遊歩道?

砲塔などがタイルで表現されていて、甲板は板。
大和の甲板にいるつもりで艦首まで歩いてきました。

やっぱ大きい!

10時のフェリーで松山に向かいました。

出港して割とすぐ。

客室から右舷のデッキに出て港内を眺めていたら、行く手左舷側に大きな船が。

フェリーじゃないし、漁船にしてはでっかい。
何だろうなーとじっーーーーと見ているうちに、
「もしや、自衛隊!?」
すれ違う!と思ったので、急いで客室を通り抜け左舷側に出ました。

おおっ!! やっぱり。自衛隊の艦船だ!! レーダーみたいなのがクルクル回っていました。


うちの県には海上自衛隊ないので、覚えている限り、これが初めての自衛隊の艦。

「きゃっほっーーーー!!!」
すごく興奮してしまいました。
興奮すると思わず手を振りたくなりますよね!

艦尾にズラズラッと隊員が並んでいるのが肉眼で見えたので、新田原基地の編隊訓練中戦闘機に手を振ったときのように手を振ってみたのですが、新田原基地の編隊訓練中戦闘機の時と同じように誰も手(バンク)を振ってくれませんでした。



えー。
自衛隊では、訓練中に国民の熱烈なる応援を受けたときの反応はどのようにしろと指導されているのでしょうか。
やはり、
「任務第一! 無視すべし」
なのか、
「余裕があるときは応えるべし」
なのか?

たとえば。
警察。春海はよくパトカーに手を振ります。
緊急出動時でなければ、運転手以外の人が手を振ってくれますねー。

電車の車掌。
春海は車掌さんにも手を振ります。
安全確認中は無視されますが、そうでなければ、にこっと笑ってくれたり、うなずいてくれたり。たまーに、手を振ってくれる人も。

まあ、とにかく、ママはめずらしいのも手伝って今後も手を振り続けるでしょうが、任務に支障があるようならガンガン無視してくださってかまいません。
気持ちだけ送ります!


この艦、すれ違ったときは逆光でわからなかったのですが、帰ってきて写真を拡大したら、船体に「106」「さみだれ」と書かれていました。護衛艦みたいです。


呉港から南下して瀬戸内海に出ました。
↓こんな狭いところから!


音戸ノ瀬戸というらしいですが、狭くてびっくりしました。

フェリーから見ていたら、岸に手が届きそうなぐらい狭く感じるんですよ。(実際届きませんよ)

車が積めるような船でここを通り抜けられるなんてすごいな~。
ママ操船だったら絶対に船体ガリガリ削るだろうなあ。



ふだん海に縁がないから、ホント、はしゃいじゃって、恥ずかしい(^_^;)

コメント

トラックバック