Google
WWWを検索 ひねもすを検索

合同記録会2010年12月05日 22時24分01秒

今日は、テンション下がりまくりの、待ちに待った合同記録会でした(*_*)

泳いだ順に。

まず、1~3年女子50メートル平泳ぎ。

合同記録会・平泳ぎ1

↑25メートルターン手前、向こうのコースの子と競っている春海。

ぶっちゃけますが、春海、平泳ぎのターン、できません!!ヘ(^^ヘ)(ノ^^)ノ
なのでターンシーンは割愛!

ターンはできませんが、スタートとターン直後の”ひと掻きひと蹴り”動作は、たかだ先生にみっちり指導してもらったおかげで、かなりいい線いっています。

(ターン)&ひと掻きひと蹴りで後続をバーンと引き離してあとは独走状態。
一着でゴール。

合同記録会・平泳ぎ2

なんで春海が平泳ぎなんかで1着になるのか!?
からくりがありまして。

泳ぐ順番は遅い順です。
春海はこの競技、全3組のうち第1組でした(^_^;)

あとの組に速い子がわんさかいるって仕掛けで、この組、春海が1着になっています。

タイム。
53.33(公式)

おおっ! 自己ベストやん!?
しかも、10月16日の59.54(ママ計測)から6.21も縮めている!?

あとで春海に聞いたら、泳者、泳ぐ前に各自自分のベストタイムの書かれた紙をもらって、スタート地点にいる係の先生に渡すんだそうです。
春海が、自分がもらった紙を見たら1分なんぼなんぼと書かれてあったらしい。
これはたぶん9月12日の校内記録会時の1:01.09のことじゃないかと。
なのでイト◯ン的には自己ベストを8秒近く更新したことになっているのかな?


つづいて1~3年女子50メートル自由形。
法則通り、全7組中2組スタート。
(「1~3年」というクラスで泳いで2組目ってことは、いかにひどいかおわかりでしょう(T_T))

2組目は3年2名、2年3名、1年1名の組でした。

春海は全6コース中の2コース。
これも法則がありましてね(T_T)
真ん中が一番速い子で、外に行くほどアレなんですよ(T_T)

ところが。
この組み分けの参考になった春海のエントリータイム、前回の合同記録会の53秒だったのでは?
今日、泳いでみたら、この組の中ではぶっちぎっていました。

合同記録会・自由形1

25メートルのタイムが20.14。
ターンも、がに股ターンではなく、割とすっと回れたような・・・・。

後半もそんなに落ちずにかっ飛ばしていきました(春海的には)。

合同記録会・自由形2

タイム。
43.10(公式)

おおっ! 自己ベスト。

主任コーチが大会の記録係をしていて、このタイムを出した直後に、
「春海ちゃん、自己ベストやで(^o^)」
と声をかけてくれたそう。
ただし、こうも言われたんだとか。
「昨日、このタイムを出しとかなあかんかったな(-_-)」
      →昨日のタイム  46.25(ママ計測)

一日でタイムが3秒も縮んだら、コーチも「???」な釈然としない感じなのでしょうか。
ママは割と釈然としています。
いままでにもこんなことがあった・・・・と。

子どもの限界を親が決めてはいけませんね。
「なんで苦手なクロールと平しか泳がしてくんないんだよ!(--#)」
と不満タラタラだったのですが、本人はこのエントリーにまったくめげておらず、頑張って泳いでくれたみたいです。



会場で水泳グッズ販売をしています。

春海、調子に乗って、キャップをたくさん買ってもらっていました。
いや、調子に乗ったのは春海よりパパの方。

↓春海セレクト『大和魂』
大和魂

あとは全部パパが選んだそうです。↓↓↓

しらす

ただいま成長中

あじの開き


キャップばっかりこんなに買わんでもええやろ!!

赤帽はあかんで!

コメント

トラックバック