Google
WWWを検索 ひねもすを検索

耳の後ろにエラ!?(゜_゜)2010年10月01日 20時33分41秒

昼は学校休みで、夕方はプール。

今日もクロールの練習だけでした。

練習前に、泳ぐ順入れ替え。
コーチが手元の表(たぶん記録表)を見ながら、
「1番誰々、2番誰々・・・・」
と順番を指定していきました。どう見ても速い順。

春海、どん尻・・・・(T_T)

泳ぎを見ていたら、まあ、たしかに最後尾にされても文句を言えない泳ぎ。
水曜日に25メートルで泳いだときはずいぶんフォームがマシになっている感じがしたのですが、今日はまたまた「犬かき→掻いても掻いても進まない」って状態に逆戻りしていました。

最後の10分、生徒たちをプールサイドに座らせて(体育座り)、コーチが水中から何か話をしていました。10分って、コーチの話としては長すぎですよ・・・・。

ほとんど話。ひとつだけ、素振りで何か伝えたのがママにもわかりました。
横の浅いところを掻かず、お腹の下の深いところを掻くように言ったのではないかというのが、ジェスチャーでわかりました。
それ以外は、何の話をしているのかまったく不明。

帰りに春海に聞いてみました。
「最後の10分、あんな長い時間、コーチは何の話をしとったん?」
春海、
「みんな、耳の後ろにエラがあったらええのになあ、って(^o^)」
「はあっ!?」

本格的スイミングの主任コーチの訓示が「耳の後ろにエラがあったらええのに」って!?
いくらバナナをゲットできなかったからって、そんなとんでもない妄想を訓示しなくてもー(T_T)

春海、
「でも、耳の後ろにエラがあったら頭沈んで泳げへんやんなあ。あはははー(^0^)」
その通り!
どうしてその場でそうコーチに突っ込まない!?

いや、そんなことじゃなくってー。
コーチが10分も大事な話をしたはずなのに、どうしてそんなどうでもいいことしか憶えていないんだ!? 春海よっ!!



気を取り直して・・・・。

激励プレゼント

先日の合同記録会で自由形50メートルにおいて春海に15秒以上の差をつけて選手クラスに上がっていった同学年女児から、プレゼントをもらいました(たぶん研修生全員)。

激励メッセージ付きのマドレーヌ。

コメント

トラックバック