Google
WWWを検索 ひねもすを検索

男子生徒、おばあさんに負ける2010年09月10日 15時36分29秒

朝、電車に乗ったときの話・・・・。

ママは駅のホームで、一番前で待っていました。
ママの後ろに男子中学生か高校生か、学生がいました。

電車が到着しました。
ふつう、降りる人を通すためにドアの脇によけますね?
ママは脇に寄ったのですが、ママの後ろの学生、ひとりだけボンと飛び出した状態(要するに降りる人の邪魔になる位置)で待っていました。
降りる人たちがまだ降りきっていないうち、かれは先頭のママを押しのけて乗車。
見ていたら、ドアとドアの間ぐらいのところにひとつだけ空いていた席に猪突猛進、立っている人たちをかき分けてダッシュしていきました。

すると、同じ席に目をつけていた人が。
向こうのドアから乗ったおばあさんが、かれとは逆方向から突進してきていたのです。
ひとつの席に2人がお尻を入れようとして、ちょうど、イスとりゲームみたいな状態になってしまいました。

かれ、はじき飛ばされたんですよ!(笑)

決しておばあさんに譲ったんじゃないんです。

おばあさんと戦って座ろうとしたのに、おばあさんの勢いにはじき飛ばされたんです。
若い体力より年の功。

「ざまあみろ」
と思ったわたしは性格悪いですかね!?

渋々立ったかれの横に行ってつり革握りました(^o^)

じろじろ見てやろうと思ったのですが、真横はあきませんね。
ちょっと離れたところから見てやればよかった。

髪型、服装などの様子から、たぶん、進学校の生徒だと思います。

2駅ぐらいでかれの真後ろの席が空き、かれは飛びつくようにそこに座って、あとは目を閉じていました。

その時に初めて胸のポケットにアルファベットで学校名が書いてあるのに気づいたのですが、ママの視力でははっきりと見えなかった。
”NARA・・・・”
なんとか、かんとか・・・・って書いてあった。かれの名前じゃないと思うんですよね。

学校名の入った制服着てあの行為はないやろう、と思いません?

もし、あれが自分の子なら・・・・。朝からあんなことをするぐらいなら、勉強はできんでもいいわ、と思ってしまいました。


白いシャツに紺のズボン、黒い革靴をはいていたんですけどね。
あれを見て、ふと、
「昔の海兵や予科練の生徒さんが、もし、混んでいる電車に乗り合わせたら・・・・」
絶対に座らないだろうな、と妄想してしまいました。

ママはK上飛曹と2人でちょい混みの電車に乗ったことがありますが。
席がひとつしか空いていないのに、ママに、
「座り、座り」
と言われるんですよ。

84、5のK上飛曹を立たせて半分の自分が座れますか!?

おそらく、(K上飛曹から見たら)うら若くて、かよわそうなママに気を遣ってくださったと思うのですが。
いくら厚顔無恥なママでもムリでした。

お互いに「座って」と押し問答した挙げ句、
「わたし、いつも電車に乗っても座らないんです」
と言ったらやっとK上飛曹が座ってくれました。

海兵の生徒さんも、予科練の生徒さんも、絶対に空席に突進するような美しくない振る舞いはしないですよねー。

コメント

トラックバック