Google
WWWを検索 ひねもすを検索

春海、”元カレ”に遭う2010年09月01日 15時47分39秒

今日は春海は始業式。

帰ってきてからすぐにイオンモールにお出かけしました。

まずは腹ごしらえ・・・・と、フードコートに行きました。
春海、
「食べる前にトイレ行ってくるーーー」
と、1人で、フードコート横のトイレに駆け込んでいきました。

春海が駆けていったと思ったら、背後でひそひそ、
「いまのはるみちゃんじゃなかった・・・・?」
と声が。

なーんと、幼稚園時代に通っていたスイミングで一緒だったゆうきくんとお母さんでした。

たぶん、小学校に入ってからは一度も会っていないはず。
なのに、向こうは春海の後ろ姿?でわかったようで、声をかけてきてくれました。

ゆうきくんもお兄ちゃんになっていたーーーー(^O^)
(同じ学年)

トイレから戻ってきた春海、案の定というか何というか、ゆうきくんを憶えていませんでした(T_T)

ゆうきくん

幼稚園時代の2人↑。

とっても仲良しだったんですよ。

ゆうきくんは、
「はるみちゃん、はるみちゃん」
と慕ってくれ、更衣室でもおおっぴらに、
「好きやねん」
と公言していました。

駅まで徒歩だったうちらをいつも車で送ってくれたものです。

プール以外でも、一緒にごはんを食べに行ったりしたのに。
(ゆうきくんのほうはしっかり「一緒にピザ、食べに行ったなあ」と憶えていた)

春海もそのうちその気になって、
「ゆうきくん、ゆうきくん」
と言うようになっていたのに。

春海は小学校に上がる直前にプールをやめました。
ゆうきくんはそのまましばらく通っていたようですが、プールが閉鎖されてからは移転先のスイミングに移ったようです。
いまもそこに通っているそうです。

わたしたちはこれから昼食、向こうは昼食直後だったので、
「また連絡するね~(^O^)」
と、約束して別れたのでした。

それにしても春海のもの憶えの悪さにはいつも感心する(-_-)

コメント

トラックバック