Google
WWWを検索 ひねもすを検索

マイケルジャクソン THIS IS IT2010年02月01日 22時48分04秒

土曜日、床屋に行くパパに「買ってきて~(^O^)」と頼んでおきました。

ちゃんと忘れずに買ってきてくれたので、
「わあ! ありがとう!」
       ↑
「忘れずにちゃんと買ってきてくれて」ありがとう、「買ってくれて」ありがとう、の意味です。

パパ、ママの言外の意味を敏感に察したのか、
「別に、これ、パパの奢りじゃないで。パパはこんなん興味ないから」
「ええっーーー(T_T)」

ひどいでしょう?

その後、リビングでママが再生して見ていたら、煙草吸いにリビングを通りかかったパパが、立ち止まってじっーーーーとマイケルを見ているではないですか。

「ごらあ! 興味ないんやろ! 金払わんやつは見んな! とっととバルコニー行かんかいっ!」ボスッ
バルコニーに蹴り出しました。

仲良し一家・パパママ家での出来事とは思えない惨事ですね。
もちろん、冗談ですよ(^_^;)

仲良く一家で鑑賞しました。そして、いまだにDVD代、パパに払っていません。あはははは(^O^)

マイケル、わたしの中では終わった人だったのですが、こうやってリハーサル映像を見ると、全然終わっている人じゃないですね。この人が数日後に死ぬの!?ってびっくりするぐらいフツーです。

たしかに、ダンスや声を20代の全盛期と比べては酷だと思いますが、それでもまだまだ一流。


夏に放送された追悼番組を見て、うちの父親が、
「この人はエロい。腰の動きがエロい」
としつこく言っていました。わかった、もういい、ちゅうぐらい、何度も何度も言っていました。

でも、今回のビデオ見ても思うんですが・・・・マイケルにエロさを感じますか?
そりゃ、たしかにあの腰使いはエロい動きかも知れませんが、マイケル自身には性的なものって感じないんですよね。”中性”というより、むしろ”無性”。
春海は見ながら、
「マイケル、女の子みたい」
と言っていましたが、わたしには男にも女にも見えない。
そんなマイケルがどんなに腰振ってもエロく感じないんですよねー。




本編ディスクを見終わって、春海に、
「ママ、マイケルに生きていてほしかった?」
と聞かれました。
返事に窮しました。
たぶん、死ななかったら再びマイケルに関心を持つこともなかったろうし、こうやって追悼DVDを買うこともなかった・・・・。

生き続けたまま、ママをもう一度振り向かせてくれていたら最高だったかな。

コメント

トラックバック