Google
WWWを検索 ひねもすを検索

白虎隊2009年07月09日 08時13分38秒

鶴ヶ城
何年か前に、年末年始の特別時代劇で「白虎隊」やりました。

DVDに録画したまま、いままで見ていなかったのですが、ここ数日、ちょっとずつ見ていました。昨日、見終わりました。

2時間×2日・・・・正直言って、これを一気に見る体力はもうないです・・・・。
30分とか、15分とか、それぐらいずつ見ていって、やっと昨日終わりました。

ジャ○ーズのタレントが主役、ナレーションは薬師○ひろ子のあの鼻にかかった甘ったるい声。
最初は演芸会みたいだと思いながら見ていたのですが、最後は半次郎どんじゃないですが一緒に泣いてしまいました。

どちらかというと、あの時代に巻き込まれていった会津の事情みたいなのはそっちのけで(もちろん大きな流れは表現しているのですが)、「母親と息子」という個人的な関係を前面に出したドラマだと思いました。

あと、仲間同士の友情、ですか。

「大空のサムライ」同様、白虎隊も男(少年)同士のストイックな話なので、ドラマでは無理矢理色恋話を絡ませていました。
ないならないでいいんでないの?と思うのですが。

今回は全くなかったですが、白虎隊ものには女より新選組を絡ませて欲しいと思うママでした。

引っ越しました2009年07月09日 23時11分04秒

関心のない方にはどうでもいい話かもしれませんが、数日前より、「ポニョ」の記事のコメント欄で、戦争映画の話や、もし自分が当時の女性だったら・・・・みたいな話題でおおいに盛り上がっていました。

先ほど、最新のコメントいただき、嬉々としてその返事をしようとしたところ、コメント入力欄が、ない! ない!! ないーーーー!!!!!(>_<)

調べたら、うちのブログ、1記事、最大50コメントまでしか受け付けられないそうです。
チッ(-_-)

ということで、ポニョのコメント欄はここに引っ越ししました。

ご不便をおかけして申し訳ございません。

前の話「ポニョ買った」
http://papamama.asablo.jp/blog/2009/07/05/4414440