Google
WWWを検索 ひねもすを検索

今日のプール 春海、初めてヘビを見る2009年07月08日 22時16分07秒

1人でプール
春海、少し前から、
「1人でプール行ってみたい」
と言っています。

いや、でも、電車乗って、駅からたんぼ道を10分ぐらい歩かないといけないし・・・・。
水曜は帰りが遅くなるし・・・・。

駅で電車に乗るときに、
「ママ、離れたところに乗って」
と言われました。なので、隣の車両に。隣の車両から娘を盗み見る母親って、なんかあやしー感じです。

向こうの駅に無事到着。
春海、さきさき出て行って、改札もさっさと抜け、ご覧の通り、20メートル先を一人で歩いていきました。

プールの近くの信号では、信号が変わって置いて行かれてしまい(長い信号)、ママがプールに着いたときには、春海はすでに着替えてロビーで待っていました。

今日はいつものYコーチが熱を出してお休み。
生徒はいつもの4人。

板キック2本泳いだところで、急に、隣のコースを教えている春海の金曜コーチが、今日の春海の臨時コーチに何やら声を掛け、話し合いが始まりました。春海のことでも話しているのかなー、と思っていたら、突然、春海がコースロープをくぐって金曜コーチのコースに移動。

金曜コーチのクラスは春海のクラスより一段階下のレベルのクラスなのですが、今日は男児が1人だったようで、
「少ないからこっちおいで」
となったらしい。

そこからは金曜コーチに指導してもらいながらの授業になりました。
あの先生、春海の性格を見抜いているねー。

男児(3年生・背泳ぎ練習中)に先にスタートさせ、5メートル以上離れてから春海にスタートさせ、追いつけ、追い越せ、と。彼、かなり速く泳ぐので、春海必死。
今日の板キック最速は24秒でした(25×8)。

途中で女児が一人遅刻して合流してきたので3人になりました。

クロール、25×4(36、36、36、37)←これ、すごい。コンスタントに同じペースで泳げている。
背泳ぎ、25×4(38~45)←これはまだムラが・・・・。
平キック、25×8

プールが終わって、更衣室にコーチが来られたので話をしたのですが、
「今日は特訓できましたー(^O^)」
と喜んでおられました。
最近金曜日は人数が増えて10人ぐらいのときもあるので、春海ばかりってわけにもいきません。今日は久しぶりに春海に手を掛けてもらったって感じですか。

やっぱ水曜は速く泳いでいる、と。
(シノ先生やたかだ先生のときはもっと速く泳いでいるんだけどね(^_^;))

平キックの脚のこと、いろいろ聞いたのですが、泳げないママが聞いてもあまり脳のしわに引っかかってない(-_-;)
蹴るときに、脚に力を入れて蹴らないといけないのにフニャッと蹴っている、みたいな話だったかな?
足首のことも何か言われていました。

で、テストですが、7メートルまでビート板を使わないで、息継ぎナシで平のキックだけで進むテスト、ということです。

いま、練習ではビート板を使って、息継ぎをしながら平キックをやっていますが、これは今度のテスト内容より一段階上の練習だと言われていたので、ママ的にはもう合格決定?(^O^)
とか言っていると、前回みたいに落ちるかもしれない(-_-;)

でも、今日は練習中にコーチが平泳ぎの手の掻き方を見せていたみたいなので(若旦那はキックも打てていない早い段階でやらせたみたいだけど、金曜コーチはたぶん今日が初めて)、次の段階に進むためかな~~(^O^)とよい方に解釈。

夏休み前に平キック、合格もらおうな~。

帰り、またまた春海は一人で帰りたいと言ったのですが、車通りから逸れて草むらの道に入ったとたん、ヘビ発見!
しかも、生きて動いているヘビ。道路から草むらの方に入っていくところでした。
春海は生まれて初めて見たらしく、
「ヘビーーー! ヘビーーーーー! マムシーーーー!!!」
と、しばらく絶叫していました。
(マムシかどうかは不明)

この一件で、一人で帰ることを断念。
一緒に帰ってきました。