Google
WWWを検索 ひねもすを検索

でぃあごすちーにーーーー!!!!!2009年02月21日 07時28分43秒

ちょっと前に、大和を作るってシリーズがありました。

本屋でいつも、
「毎週、楽しいやろうなあ・・・・これ、完成したら壮観やろうなあ・・・・。置くところ、あるんかね?」
と思いながら見ていました。

まあ、いわゆる、”他人事”っちゅうやつです。

我が家には置くところもないし、第一、毎週買い続けて、完成するのにいったいいくらかかるんだ、と考えた時、とても手が出ません。
ママは、大和、好きですが、模型を作ろう、というまでの熱意はない。まあ、このときはまだ大和でよかった(^o^)って思いましたよ。

でも、もし、アレのシリーズが発売されたら・・・・。

本屋のそのコーナーの前は、もう、通らない(-.-)。

だって、同じ日本のどこかに、毎週それを楽しんでいる人がいるって、口惜しいじゃないですか!!

今日の道場2009年02月21日 13時18分25秒

ガッツだぜ!!
シノ先生から、
「かぶってこいよ(-.-#)」
と指令のあったピンクのスイミングキャップ↑。

春海は、背中のがばーっと開いた競泳用の水着は平気なのに、これは恥ずかしいらしい(^_^;)。

今日も泳ぎだけで1200メートル。

板キックは1本目から29秒でかっ飛ばし。
背面キックは最後の1本が39秒。
クロールは1本目、シノ先生と競争でいきなり30秒。

背泳ぎはねえ・・・・(^_^;)。
背泳ぎを泳ぐための練習の泳ぎの時は41秒とか43秒ぐらいで泳いでいるのに、ちゃんとした背泳ぎでは1本目だけが39秒で、あとは40秒台後半でした。
本人曰く、「疲れた」らしい。

来週金曜が「背泳ぎ25メートル・39秒」のテストなのですが、気合い入りまくりの水練道場で最速39秒じゃあ、ちょっと微妙な感じですねー。

春海、背泳ぎの手をつけるとタイムが遅くなるのですが、理由がいくつかあって、1つは手に神経が集中してしまってキックがおろそかになっている。1つは最後5メートルぐらいが、壁が気になってスピードを殺してしまっている。
背面キックだと、常に両手を頭の上に万歳しているような状態で泳いでいるから壁に頭が激突することはないのですが、背泳ぎだと、春海、タイミングによっては頭頂部を壁にぶち当てちゃうんですよねー。だから、わざと最後の最後だけゆっくり泳いでいるのではないかと。

金曜日のスイミングでは、Aくんが春海と同じレベルで、背泳ぎの練習をしています。
いつも泳ぐ順番は決まっていて、春海、Aくん、Bくん、○子ちゃん、なわけですが、背泳ぎの時、最初にゴールしている春海は、2番目に泳いでくるAくんが壁で頭を打たないように、Aくんがゴールする時、かれの頭と壁の間に自分の手のひらを入れてやっているようです。
きっと、水練道場の時、シノ先生やたかだ先生が自分にそうしてくれるので、自分も他の子にやってあげなければ、と思っているのでしょうね(^。^)。
つまり、よほど、頭頂部激突が恐怖なようで・・・・。

ぷかぷか浮いているような背泳ぎでぶつけたって、たいして痛くはないでしょうが、40秒ぐらいで泳ぐようになってきたら、やっぱぶつけたら痛いよね(T_T)

見えていないゴールがどこらへんにあるのかの感覚がまだわかっていないようだし、ゴールが近くなった時にチラ見する余裕もないようだし。これがクリアできたらあと2、3秒は縮まりそうな気がするんだけど。

今日のアフタースイミング2009年02月21日 13時45分44秒

このおばけみたいなの何だろう?
今日はパパが会社に行ったので、春海と2人で電車でプールに行きました。
途中のたんぼ道でまたまた幼稚園バスに出会ったので、春海、またまた、「おーい!! バイバーイ\(^_^)/」

プールの後、たかだ先生が、
「車で送っていきましょうか?」
と、慈母観音のようなお言葉を掛けて下さったのですが、シノ先生が、
「あかん、あかん、ママは歩かせな!」
と、まるで阿修羅のような・・・・(T_T)。

まあ、どっちにしても、春海が歩きたがるので。
歩いて帰ってきました。

途中、昔の幹線街道なのか、古い町並みを通って帰ってきます。

↑こんな家がまだ結構残っています。

そこを春海と2人で歩いて帰ってきました。
途中で、そんな一軒の玄関から、家の人が出てきたタイミングで、春海のヤツ、大きな声で、
「ママー、ここ、田舎っぽいねー(^O^)」

ひぇええーーーー!
ママはもう春海をその場に置き去りにして脱兎のごとく逃げ去ってしまいたかったですーーーー!!

「田舎」の使い方を完全に間違っている!
「田舎」ちゅうのは、はーちゃんのばあばの家があるようなところだよ!

今日の昼メシ2009年02月21日 14時08分56秒

お昼は、帰り道に、ピザレストランに寄って、ピザランチを食べてきました。

大きいので2人で1人前頼みました。

サラダ、ピザ1枚、ドリンクで1365円のランチです。

ピザは何種類もある中から好きなピザが選べます。ピザは店内にある大きな石窯で焼いています。
ママと春海は「エストーリャ」という、チーズ、ベーコン、生クリーム、タマゴ、のトッピングのピザにしました。濃厚なピザで、コレが一番のお気に入りです。

10数年前から通っているお店で、おかみさん(?)とも顔なじみです。

今日は久しぶりだったのですが、行ったらおかみさんに、
「朝、パパに会うよ」
って言われました。
お店がパパの通勤路の途中なのです。

で、帰り、会計の時に、こっそり(←ここに書いたら”こっそり”じゃねーじゃねえか!?)、レジの横で売っているパウンドケーキを袋に入れて渡して下さいました(^O^)。
ありがとうございまーーす、いまからおやつにいただきまーーす(^o^)。