Google
WWWを検索 ひねもすを検索

ただいま無事帰投!∠(-.-)2009年01月18日 13時03分45秒

伊勢○摩ライナー展望デッキ
ママ上飛曹、春海飛長、ただいま、無事、帰投いたしましたっ!

ただし、任務遂行に当たって、とんでもない困難が待ちかまえておりました。

「搭乗員の集い」の話を忘れないうちに書きたいのですが、その前に、どうしても書きたい、ママの身に起こった悲惨な出来事・・・・。

ママ、クローゼットで見つけた見覚えのないムチムチタイトスカートを無理矢理着ていったことは、前回書きましたね。

これに関しては、
「もしかしたら、途中でホックがブチッ(゜_゜)、とか、ファスナーがブチッ(゜_゜)、とか、起こりうるかも知れない」
と想定はしていました。
まあ、でも、万が一、そうなっても、上着で隠れているから、まわりには気づかれないはず。そうタカをくくって家を出ました。

↑一度味を占めてしまった特急のデラックスシート。
前回はアーバン○イナーというタイプの特急だったのですが、今回はいつも近所の踏切で指をくわえて見ているだけだった伊勢志○ライナー。
アーバンラ○ナーの上を行くかっこいい特急です。

これのデラックスシートを指定して、さあ、出撃だっ!

デラックスシートは最前方の車両。すぐ前が運転席で、そこがガラス張りの展望デッキ仕様に。
せっかく春海の座席もとったのに、春海はほとんど展望デッキに行って外を見ていました。見るほどの風景ではないのだけれど。

異変が起こったのは、弟の家に向かう途中の電車の中。
「あれ?」
足元に違和感を感じてふと見ると、履いてきたお気に入りのブーツの右足、ソールの内側がちょっとぺこっとはがれていました。

やばい。海軍さんの身だしなみは靴にまで及ぶのに・・・・。
こんなこんな靴では行けない・・・・。

どこかで新しい靴を買うか、それとも、セメダインでも買って、はがれた部分をくっつけるか・・・・。

そのうち、動いてもいないのにソールの内側から白い粉みたいなのがボロッと。

げげっ! これはセメダインではどうしようもない。やっぱり買おう。
春海に、
「ママー、買うなら安いのにしときや。うちは貧乏やねんから」
と釘を刺されました。
「へへえっーーーー!! 了解ですだあ!」

乗換駅で、春海1人を支線の電車に乗せました。
そのとき、ホームをあっちのホームからこっちのホームと往復しただけで右足ソールの内側が剥離!

「歩いたら危険っ!」
という状態に。

でも、歩かないと会場に到着できないよー(>_<)

今度は、いままで何ともなかった左足のソール内側まではがれてきました。

両足ともびっこを引いている様な状態で何とか会場最寄り駅まで到着。

「新しい靴を入手しなければっ!」

ふっと見れば、駅の南口にでっかいショッピングセンターができているではありませんか!

「よし、あそこで靴を入手っ!」
改札を出て歩き始めた途端、とうとう右足ソールの底の4分の1ほどがガバッと取れてしまいました。
恥ずかしいのを我慢してそれを拾い上げ、慎重にショッピングセンターを目指しました。

思ったより遠かったんですよ~。
でも。途中、動く歩道が設置されていて、涙が出るほどありがたかったです。
「歩かなくても近づけているっ!」

でも、動く歩道のない部分、やっぱり自分で歩かなければなりません。
(あ・・・・今度は左のかかとが取れたな・・・・、あ・・・・今度は右の土踏まずのあたりが・・・・)
もう、見るのもおそろしいっちゅう状態に。

(だれも、ママの足元なんか見ていない・・・・見ていない・・・・)
と自己暗示をかけないと1歩も歩けない!

満身創痍でやっとショッピングセンターにたどり着き、そこで新しい靴を購入し、お気に入りだったブーツとはお別れしてきました(T_T)。

それにしても、まさか、ブーツが分解してしまうとはつゆほども思っていませんでした。

たぶん、昨日、会場におられた方で、ママがどんな靴を履いていたかなんて、見ていた人は1人もおられないと思いますが、それにしても、会場に着く前からこれかよー、と鬱々としてしまいました。

でも、会はとっても有意義でしたよっ!!
続きはぼちぼち書きます。
とっておき、垂涎モノのホリブン情報(別にどなたもお待ちかねではないでしょうが)もゲットしましたっ!\(^_^)/ただし、公開するかどうかはよく考えてからにします(という種類の情報です)。

コメント

トラックバック