Google
WWWを検索 ひねもすを検索

今日から新学期2008年09月01日 08時56分18秒

21センチの靴
9月1日。晴れ。

今日から2学期です。

夏休み中、家で預かっていた朝顔を学校に持って行かないといけないので、ママは自転車の前かごにプランターを入れて、学校まで一緒についていきました。

春海は1年生のお友達と3人で登校しているのですが、春海以外の二人は手提げカバンの中に画用紙にお絵かきして巻いたものを入れていました。

な、何・・・・? あれ?

もしかして、絵の宿題があったのかな?

春海はもしかして、夏休みの宿題をやっていないかもしれないことが発覚。
本人は、
「絵日記と国語と算数」
と言っていたのですが・・・・。
昨日の夜、朝顔の咲いた数の色塗り用紙があることが発覚して、夜中にパパに手伝わせてズルしていた。
教育上、非常によくないと思ったから、
「そんなズルせんと、やってないのならやってないで、ちゃんと先生にそう言いなさい」
と言ったのですが、結局、パパが手伝って嘘朝顔日記完成させたみたいです(怒)。

小学校入っても、親がいちいち、宿題はあれとこれと・・・・で、終わったのはあれとこれと・・・・って確認しないといけないんですかねー(-"-)

春海、夏休み中、ずっとサンダル生活。
数日前、雨が続いたので、久しぶりに靴を履いたらきつくなっていました。
で、昨日、慌てて靴を買いに走り・・・・。↑21センチ。
知らん間に巨大に育っていたwwwwwww

亀の子学級2008年09月01日 16時37分07秒

「学生時代」のカテゴリに入れていますが、小学生の頃の話です。

ママが小学校5年の時、担任の先生は岩切先生という女の先生でした。
新卒で赴任した先生で、背が高くて、髪が短くて、学生時代体育会系テニス部で鍛えたイケメンの女教師でした。

5年、6年と岩切先生が担任だったのですが、この先生、土曜だか日曜だかに、クラスで勉強が遅れている子供を自宅アパートに呼んで勉強を教えていました(もちろんタダですよ)。
名づけて「亀の子学級」。強制じゃなかったと思います。

これって、いまはやっちゃいけないのかな?

とにかく、ママも算数の分数がさっぱりで、何度か亀の子学級に呼ばれました。

いまから思うと、23、4の若い女の先生が、土日の休みを使って、金にもならんことをよくやっていたなあ、と思います。
当時もありがたいと思っていましたが、最近の教育を見ていると、あの頃のことを思い出してますますありがたさが募っている今日この頃です。

高校の時も、さすがに自宅に呼んで教える教師はいませんでしたが、結構時間外の授業がありました。
ただ、小学校の亀の子学級と違って、高校時代の補習は、あの頃ははっきりいって迷惑以外の何物でもありませんでした。

3年生で部活が終わってからは授業前1時間、授業後2時間の補習。
土曜日の午後もやっていたような。ママは居残りさせられて校外にパンを買いに行っていた記憶があります。

夏休みなんてお盆休みが数日あっただけで、あとは全部補習や模試。

県立高校で、これはやりすぎなんじゃないの、と当時は嫌で嫌でたまりませんでした。

ただ、いまになってみると、塾に行かずに済んだのは学校のおかげ、と思えるし、やっぱり、これは生徒より先生がたいへんだったんじゃないだろうかとも思えるようになってきました。

最近は「学校の勉強がわからなければ塾行け」と陰で言うのではなく、もう、教育委員会ぐるみで学校教育放棄してしまっているような感が否めませんよね~。
先生の「教える力」、「教えようと思う心」、大丈夫なんでしょうか?

春海の髪がwwwwww(>_<)2008年09月01日 19時10分34秒

もう、この件はブログには書かんとこうと思っていたのですが。

見れば見るほど腹が立ってきたので、でも、腹が立ってももうどうしようもないので、ここに書いて少しでも鬱憤を晴らすことにしました。

夏休みの間に春海の前髪がずいぶん伸びてしまいました。
で、春海には、
「ママ、切って」
と言われたのですが、めんどくさかったので、近所の商店街にある美容院に連れて行きました。
ママが行っている美容院は子供2500円ですが、そこは1000円。別におしゃれな髪型にするわけでもないし、前髪そろえるぐらいならそこで十分、と思って行きました。

おばちゃんの美容師さんに、
「前は眉が見えるぐらい、後ろは揃えるだけ」
と言って、頼みました。

ときどき様子はうかがっていたのですが、ママが週刊誌を見ている間に、とんでもないことに・・・・(涙)!!!

おばちゃん、春海の後ろの髪を剃刀でぞりぞりすいているじゃないですか!!
ええっ!! そんなこと頼んでないよっ!!
と思ったけど、すでにやった後。いま、止めてももうどうしようもないという状態に。

春海が三つ編みしたいというので、段がついていた髪をやっとここまで伸ばし、段も取れ、最近15センチぐらいの三つ編みができるようになっていました。
そ、それがwwwwwww(>_<)

三つ編みしたら、三つ編みの途中から、すかれた髪がボサボサと顔を出す始末。
わかりますか? どんなに汚い三つ編みか?

春海はスイミングのときは後ろで一つにくくってダンゴにしてキャップに入れているのですが、それすらできない状態に。一番短いところで10センチぐらいにすかれちゃったので、ゴムまで届かなくなってしまっています。一つでくくってもそこまで届いていない髪がボサボサと。
何日も風呂に入ってない子供みたいだよっ(怒)!!

まだお風呂に入っていないけど、お風呂に入って髪洗って乾かしたら、たぶん爆発するね(涙)。

こんなことになるならめんどくさがらずにママが切ってあげればよかった(T_T)。
プロに頼んで、なんでこんなことになるん??????