Google
WWWを検索 ひねもすを検索

ミリオタと勘違い??2008年08月29日 21時33分29秒

今日の昼間、久しぶりにママの海軍情報室宮崎支部の情報部員から入電がありました。

「今日7時から、BSの7チャンネルで航空自衛隊の番組やるらしいよ。2時間あるから。好きやろ? 見なさい」
最初から「決めつけ」なので、
「う、うん。見るわ」
押されてそう返事をしてしまいました。
そう返事はしたものの、ママは別に自衛隊に関しては、航空自衛隊であっても、海軍ほどの情熱はありません。
なんか、情報部員は任務を勘違いしているようです。
自衛隊情報はいいから海軍情報をくれんかな?
最近、ずいぶん、海軍関係のテレビ番組を見損ねている気が・・・・。

第一、その時間って春海が『ドラえもん』を見ている時間だから、たぶん無理。

と思って見ていなかったのですが、何にもやっていないので、ドラえもんの後でチャンネルを回してみました。

「おもしろかったーーーー!!!!」

最初から見ればよかったーーーー!!!!

若い3等空尉が戦闘機乗りを目指し、ウィングマークを取得するまでを追ったドキュメント。
そこにときどきブルーインパルスの紹介が入ったり、政府専用機の紹介が入ったり。

ほんと、おもしろかったですよ。
計器飛行の訓練を操縦席内から撮影していたのですが、いまだに布製(?)のシェードみたいなので目隠しするんですね。ポートライナーですら窓ガラスに電気を通して目隠しできるのに、自衛隊機が布??? しかも完全手動で、自分でスルスルと引き出して覆わないといけないんですよ、操縦中に。おもしろかった。
あと、練習戦闘機の計器類がめっちゃアナログで驚きました。零戦の操縦席みたいな(そこまではないか)。デジタル画面みたいのを想像していたのですが・・・・。


自衛隊ものでも、ママお得意の妄想大暴走でしたっ(>_<)
練習機で編隊飛行の訓練―タイトに接近して飛んだり、ロールうったりのシーン、
「西澤さんも零戦でこれをやったのかあ。いや、もっとうまかっただろう」
3等空尉が教官に口汚く罵られているシーンとか、
「西澤教官もこうやって練習生を罵倒したのかあ、いや、西澤さんは手も出たかもしれない」

編隊離陸とかタッチ&ゴーとか、かっこいいねえ~。
でも、なぜか、見えているのは零戦なんですよ。あれ?

2008年、日本の自衛隊で使われている練習戦闘機が零戦に見えるなんて、ママはもしかしたら病気かもしれません。

コメント

トラックバック