Google
WWWを検索 ひねもすを検索

今日のプール番外編2008年08月04日 14時59分45秒

さて、どこでしょう?
今日はプールの日でも何でもないのですが、プールの近くに行く用事があったので、お昼過ぎから、春海と二人でいつものプールに行ってきました。

駅からプールまで、田圃の中の道を歩いて行くのですが、お空には灰色の雲が広がってきて、「ドロロロロロ・・・・」と雷の音が。

「ひぇえ~雷が鳴りだしたらプールから帰れないよー(>_<)」
と言いながら、早足でプールに急ぎました(行かなきゃいいのに)。

受付で聞いたら、雷が鳴ってもプールは通常通り営業だそうで。あそこは完全な室内プールじゃないのに、大丈夫なのかねえ?

ママは今日はまったくプールに入る気はなく、下着の上からシノ先生のスイムスーツを着ました。
水着に着替えていたら、それだけで5分ほどかかるんでね(きつくって、入らないんです(T_T))。
春海が身長120センチだから、プールの規定で1人で入れないんで、とにかく一緒について入って、ママはプールサイドのベンチに座って見ていました。

例によって例の如く、春海は勝手に泳ぎます。
ボビング、板キック、クロール。
今日は背面キックや背泳ぎの練習もしていました。

なぜ、今日に限って春海が背泳ぎの練習をしていたか?
「プールが空いていた」からです。
天気が悪かったせいか、うちらが入ったとき、25mプールの3コースぶち抜き遊泳エリアで泳いでいるのは、春海と同じぐらいの少年とお父さんと二人だけでした\(^o^)/
その後、人も増えてきたのですが、ずっと10人ぐらい。
1時間ほど泳いだ段階で20人ほどに増えたので、もう、やめて上がりました。
あのプール、昼過ぎすぐの時間帯は穴場かもしれない。それとも、雷のせいかな?

帰り、外に出てみたら、雷はやんでいました。駅へ行くまでの間に、雨がポツポツ降り始めましたが、傘を持っていたので大丈夫でした。

コメント

トラックバック