Google
WWWを検索 ひねもすを検索

52型2008年06月01日 16時09分53秒

653空の零戦52型と『男たちの大和』
653空の零戦52型(ハセガワ1/48)。
尾翼に帯戦が入っているので隊長機でしょうか。
前にも書いたと思いますが、尾翼の機番号以外はすべて手塗りの渾身の零戦52型です。

52型、最初のテレビ鑑賞は『男たちの大和』!!と決めていたのに、春海に分捕られ、朝から『ぷるるんしずくちゃん』を見せられてしまいました。大迫力のしずくちゃんっ!!

午後、落ち着いて、やっと『男たちの大和』観賞タイム。
いままで気づかなかった軍服の細部など、アッと驚く発見がいっぱいでした。
いま、一時停止で止めてこっちに来ているのですが、これから沖縄へ出撃です。
うーん・・・・ここ以降、大画面で見るべきかどうか・・・・。
レイテでもかなり凄惨でした。沖縄はもっと凄惨です。ちょっと悩んでみます。

だから、本当に、回転寿司、嫌いやねんっ!!2008年06月01日 22時04分09秒

回転寿司、嫌いやねん
パパが、
「テレビ購入記念に回転寿司行こうっ!!」
と言い出し、春海もマグロコールを始めたので、しぶしぶ、いつもの回転寿司屋に行きました。

ママと背もたれを挟んで、小学校低学年ぐらいの女の子が座っていました。家族4人づれ。お母さん、お父さん、お兄ちゃんと一緒でした。

写真の右端に背中が写っているでしょう?
それが今日の主役の小学生らしき女の子です。

この子の行儀のよさは国宝級。
イスの上に立ちあがってインターホンで寿司を注文するわ(スカートのヒラヒラが寿司につきそうなんじゃっ!)、流れている寿司にキスせんばかりの勢いで顔を近づけるわ、挙句はお茶パックをお茶の湯呑の中からつかみだし素手で絞り始めるわ(まあ、自分のだけどね)。

汚いのお、行儀悪いのお、は回転寿司に行くからには多少覚悟はしています、はい。
でも、今日はさすがにブチ切れるところでした。
ママと彼女の間に背の低い背もたれあるのわかるでしょう?
やつ、そこに正座しやがりました。
彼女のいる方が寿司の上流なので、ママは常にちらちら振り返りながら自分の食べれるものが流れてくるのを見ているわけです。
目の前に、小学生女児の汚い足の裏がwwwwwwww!!!!!!
しかも、強烈な悪臭がっ!!
パパのにいくら慣らされていても、食事中、目の前に足の裏(真っ黒に汚れた靴下の裏)を見せつけられたのは初めてです。しかも臭いつきですよ!
「うおらあ!! 汚い足の裏見せてんじゃねえよ、ぼけっ!!」
とまたいつものごとく心の中で叫び、少女の背中をにらみつけるしかできない小心者のママでしたが。

なんで回転寿司って、気持ちよく食事できないんでしょう?
ちゅうかね、ママ、魚食べれないんだから、連れて行くなって話ですよ!!

クロネコやまとの・・・・2008年06月02日 07時59分17秒

パパの工作
先週の土曜日、宮崎から宅急便が届きました。
ばあばから、春海に、トトロのぬいぐるみみたいなものが入っていました。

春海、箱を開けた直後は、
「わあーーーー、トトロだ! かわいい♥」
と見ていましたが、それは一瞬で終わりました。
次の瞬間にはもう、トトロが入っていた宅急便の箱に入って大喜び。
以前から、なぜか、ダンボールの箱に入るのが大好きなんですよね。
しかも、底を抜いて中に入り、腰の周りに巻きつけて家中を歩きまわる、というヘンな趣向を持っています。

今回はパパが↑こんな風に手を加えて春海に与えたところ、春海、もう、大喜びで「乗って」遊んでいます。

パパ、ときどき、工作に気合が入ります。
うちに来たことがある人はご存じだと思いますが、春海のために小型の座イスに「トイレさま」のアップリケを貼り付けて、オリジナル座イスを作ったり(ご存じない方のために、今度画像を載せましょう)。

春海が、中身より箱がお気に入りだってことは、宮崎のばあばには秘密ですよ!

おまけ。
最近、一番おもしろかったパパ語録。
「花より男子」に出ている井上真央ちゃんを見て、
「この子、はーちゃんに似てるなあ」
と言ってました。ぷっ(失笑)。

これ、なーんだ?2008年06月02日 17時24分35秒

このサイズは奇跡
昨日の夜中、クローゼットの中を探検しました。

↑こんなもの、見つけました。
「あ、懐かしい」
15年ぐらい前に、フォーマル度3、4割ぐらいのつもりで買った紺の夏用パンツ。

クローゼットから出して、ウエストを見て、おったまげました。
自分で履いていたはずなのに。
「これって、いまの太ももの太さぐらいかあ????」
ちょっと試しに着てみようかという気すら起こらない細さです。
参考までに―パンツはママの膝の上にセットして写真撮りました。要するに、パンツのウエストの真下あたりの小山がママのお腹ってことですね、あーっはっはっはっは(^○^)

他にも、こんなのがザックザック出てきました。
結構高かったのに、もう、二度と着られない服たち。
「ああwwwwママにもバブリーな時代があったのね(涙)」
という感傷にしばし浸ったあと、着れそうな服を探したのですが(本来の探検目的はこれ)、ナッシング。

昔、パパとデートするのによく着ていたロングのタイトワンピースを引っ張り出して着てみました。
下半身は何とかいけた。でも、上半身があwwwww!
ボタン閉じたらはちきれそうだったwwwwww
「パパ、見て。これ、着れるかなあ?」
「・・・・。ママ、丸太みたいだよ、やめとき」
「そお? この前買ったガードル履いてみたんやけど」
「・・・・」

春海が大きくなったら着るかな?と未練がましく残しているのですが、なんだかなあ・・・・。自己嫌悪に陥るばかりだ。

エッチする?2008年06月03日 09時31分34秒

最近はフツーに「性行為すること」を「エッチする」と言いますが。

ママが子どもの頃は、「エッチ」はこんなふうに使っていなかったと思います。
たとえば、スカートめくりするような男子を指して、
「○○くんって、えっち~♪」
って感じでしょうか。「スケベ」なことを「えっち」と言っていましたね。いまはこういうときは「エロい」って言うのかな? ちょっとニュアンスが違うのかな?

じゃあ、性行為することは何と言ったのか。
こんなことを書いたらモロ年代がわかってしまいそうですが、「A」「B」「C」という、それこそ「隠語」があって、「C」が性行為をすることを指していたはずです。平成の世で、
「Cする」
なんて言う人はいないですよね。これはもう完全に死語ですね。

もはや死語になってしまった「ABC」はもう追及しないことにして、ではどうして「エッチ(H)」というアルファベット26文字のうちの一字が性行為を指す言葉として使われているのか。考えてみたことはありますか?
アルファベット最後の文字である「Z」ではいけなかったのか?
SEXの頭文字「S」ではいけなかったのか?
なぜに「H」????
「H」の名誉のためにちょっと考えてみましょう。

昔、子供でも使っていたスケベをあらわす「エッチ」からきていることは容易に想像できます。
じゃあ、どうして昔からスケベなことを「エッチ」と言っていたのでしょう?

どこで読んだか忘れたのですが、起源は海軍という説があります。
以前、海軍では口に出すのがはばかられる言葉を隠語にしていたということを書いたと思いますが、海軍の隠語でスケベなことを「ヘル」と言ったらしいのです。
「助平」の「助」、これが英語で「help」。
猥談のことを「ヘル談」と言います。他にもこれ系統の「ヘル○」という言葉がいくつかあるようです。
この「ヘル」「help」の頭文字の「エッチ」がのちのち「スケベ」→「エッチ」になったと。

へえ~。
じゃあ、現代社会の若者がフツーに使う「エッチする」という言葉は海軍起源ということになります。
この説が本当だとしたら、海軍すごいぞ!