Google
WWWを検索 ひねもすを検索

春海の国語感覚2008年02月19日 08時57分38秒

ヒガシの似顔絵は自由に使っていいらしい」
春海、ときどきおもしろいことを言います。

昨日、朝、ワイドショーを見ていたら、ヒガシ知事が出ていました。
テレビにもよく出ているし、うちには特に似顔絵グッズが転がっていたりするので、春海にも馴染みの深い顔です。

春海、テレビに出ているヒガシを見てひとこと。

「ママー、この人、頭がお肌だねえ」

え?
一瞬置いて、大爆笑でした。
いえいえ、笑っちゃいけないですね。
すぐに、
「はーちゃん、それ、おもしろいけど、絶対お外で言ったらダメだよ」
とそれだけは言っておきました。
親戚の中にも「頭がお肌」の人がいるけど、いままでそんなこと言ったこともなかったんだけど。今朝、急にヒガシを見てそんなことを言いました。
春海らしくてかわいいけど、たぶん、外で頭がお肌の人にそう言ったら怒られちゃうよね?

春海、ときどき、大人がどきっとするような表現をするんですよね。
2歳ぐらいの時に、台風の海岸生中継・うねり狂う波を見て、
「ママー! 海が裏返っているよー(>_<)」
って大騒ぎしていたこともあったし。

大人になるに従って、こんなおもしろいことも言わなくなるんだろうなあ。
メモしとかないと。