Google
WWWを検索 ひねもすを検索

オヤジ、いてへんなあ2008年02月03日 09時41分44秒

去年か一昨年、春海が描いた『鬼』、かわいい!
今日は節分なのですねー。
我が家では豆まきもしません。春海は幼稚園でしてきたようです。袋入りの豆を持って帰ってきました。
例年、鬼は園長、体育の先生、園バスの運ちゃんと決まっているようです。
(運ちゃん鬼が園児にチョー怖がられています。鬼にならなくても怖いのに鬼になるもんだから、例年、多くの園児が恐怖で号泣するするようです)

さて、昨日お昼、近所のトンカツ屋にトンカツを食べに行きました。

食べている最中、急に、春海が、
「オヤジ、いてへんなあ」
と言い出しました。
思わず、食べていたミンチカツを吹き出すところでした。

オヤジというのはもちろん、トンカツ屋の店主。
いつも行くと春海に声をかけてくれるのですが、昨日は混んでいる時間で、おっちゃんは厨房にこもりきりだったのです。
「オヤジ、いてへんなあ」
って、どこのおっちゃんの口から出たことばかと思えば、かわいい春海の口でしたwwwwww
5歳の女の子の言うことと思えない。春海がオヤジ園児になってきた(>_<)

そのあと、客も空いてきて、春海が気にしていた店のおっちゃんも厨房から出てきました。で、いつものように春海に、
「ちょっと見ん間にすぐ大きくなるなあ」
とか、
「ホント、かわいらしいなあ。特に目がかわいいなあ」
とか、
「利発そうやなぁ」
とか、いろいろと(親が)喜ぶようなことを言ってくれました。まあ、よく言われるんだけどね。
春海は嬉しそうにもじもじしていました。

何度も言いますが、春海はママ似です。