Google
WWWを検索 ひねもすを検索

子供はかしこい方がいい? そうじゃない方がいい?2007年12月20日 19時26分49秒

春海2歳の夏
昨日、暇だったので、春海が2歳の頃のビデオを出してきて見ました。
不思議なほど、しゃべっていない・・・・。
「あ、あうっ(T_T)」
「あ、あうっ(>_<)」
「あ、あうっ(^O^)」
「あ、あうっ?」
て感じです。
でも、こちらが言うことはわかっているようで、洗車中の運転席で遊んでいる春海に、「お買い物に行くから、もう降りて」と、話しかけたら、ちゃんとちょんと飛び降りていました。

何でも人より遅い春海ちゃん。ことばも遅いし、おむつが取れたのも遅かったし、おしゃぶりもずっとしていたし・・・・。でも、手こずらされたことはないんだよなあ。

ママはいつもブログで春海のことを「かわいい」とか「美人さん」だとか自慢していますが・・・・。
「そういえば、ママさんは春海ちゃんのこと、かしこい、って自慢しないなあ・・・・」
そ、そ、そうなんです・・・・。春海ははっきりいって「愚鈍」ちゃんです。
何でもすぐ忘れるんですよ。

でもねえ・・・・最近思うんですよ。
子供の頃、「賢い」とか「神童」って言われていた子って、大人になってどうなんだろう?って。

わたしは子供の頃、植物図鑑の花の名前をいっぱい憶えていました。小学か中学の頃は歴代天皇を途中まで暗記していました。

ところが、このわたしの子供時代の自慢も、いまとなっては何の役にも立っていません。
去年だったか・・・・。
お昼、一人でワイドショーを見ながらご飯を食べていました。
すると、ピンポーン♪
「誰や、こんな時間に」
ママはぶつぶつ言いながらインターホンのモニターを覗きました。そこには見ず知らずの若い女が。
「セールスか」
と、無視しようとしたそのとき、モニターの下の端に何か弧の形をした物体が写っているのに気づきました。
「あれ~? 何だろう?」
じっと見ていると、それはちょろちょろ動いています。よく見たら、春海の幼稚園の麦わら帽子ではないですか。モニターをのぞき込む春海の目の部分まで映りました。
「え?」
セールスレディだと思ったのは、春海の担任の先生だーーーー!!!!
慌ててインターホンの受話器を取るママ。
「今日、幼稚園、午前中で終わりなんで・・・・。お迎えに来られないから連れてきました」
ぎゃあーーーーー!!!!!
ごめんよー、忘れていたよー!

てなぐらい記憶力が退化しています・・・・。
ひと月ぐらい前に、幼稚園の先生と面談があったって話を書いたと思いますが、実はあれも、当日お迎えの時にみほちゃんのママから、
「はーちゃん、面談済んだの?」
と聞かれて思い出したのです。

子供の頃いくら「かしこい子」と言われていても、大人になったらこの始末。
逆に、春海がいま愚鈍なことに期待しちゃいけませんかね?
龍馬も子供の頃は愚鈍だったらしいし。春海は大物になるんじゃなかろうか?

コメント

トラックバック