Google
WWWを検索 ひねもすを検索

長屋王邸跡地でランチしました2007年12月01日 20時02分40秒

ランチバイキング
痩せなきゃ、痩せなきゃ、と言いながら、よくこれだけ頻繁に食べ放題というかバイキングに行きますなあ・・・・。

今日のお昼はガイ子さんの帰朝報告会ということで、ガイ子さん、プールのコーチのシノ先生、わたしの3人でランチバイキングに行きました。↑正面に座っているのはガイ子さん。

ガイ子さんが某国で見聞した様々な出来事を報告するための食事会だったのですが、
「食事中にふさわしくない話はNG」
ということにしたら、某国の話はひとつも出ませんでした(^_^;)

結局、春海のプールの話とか、ワイドショーで見た事件の話、不倫疑惑のある知人の話、海軍さんの話・・・・とりとめもなく、制限時間を大幅にオーバーして追い出されるまでしゃべっていましたねー。
本題はいずこへ・・・・?

ということで、近々また集いましょうね~

ちなみに、ママがいない間、春海とパパは「また」回転寿司に行ったそうです。

最後まで読めなかった本2007年12月02日 19時32分52秒

小説、ですね。
戦記やドキュメント系の本は、つまみ読みをして、あとでまた関連の記載を探して読むこともあるので、「読むのを断念した本」には含めません。

司馬遼太郎『功名が辻』。
大河ドラマ化される以前に読みかけたのですが、一巻すら読めませんでした・・・・。
司馬さんの戦国モノ、幕末維新モノはほとんど読んでいるのではないかと思うのですが、これはちょっと・・・・でしたね。
「夫を支える賢い妻」が主人公というのがわたしの性に合わなかったんでしょうか。どっちかというと癖のある人の方が好きですね。北条政子とか日野富子とか。悪女・鬼女ぐらいでもかまいません。良妻とか賢妻は受け付けませんでした。
なんか、旦那も癖がないんだよね・・・・。奥さんが良妻でも、旦那がとんでもないクセモンだったらおもしろかったかも知れないけど、わりと常識人。
おもしろくなかった・・・・。

横山秀夫『出口のない海』。
先に映画を観ました。回天特攻隊の映画です。映画の中でわけがわからないところがあったので、「原作読むしかないか」と買って読んだのですが、最後まで読んでいません。
映画の何がわからなかったかというと、一番肝心なシーンです。主人公が特攻を志願したシーンが、どうしてもわたしには理解できませんでした。
原作を読んでやっと理解できました。映画はそのシーンをはしょっていました。講堂に集められたとき、なぜ「志願」と書いたのか、監督には重要ではなかったのかも知れないけど、わたしにとってはここが一番重要で、どうしても知りたかったので原作を買いました。
ここを読んでしまったら、あと、結末はわかっているので、なんだかもう読めませんでした。
特攻の本は最後の最後、読むのが苦しいです。結末がわかっているから。
読んで、気分爽快になることは絶対にありません。憤りや虚しさ、悲しみ、残るのはそういう感情だけです。

浅田次郎『輪違屋糸里』。
上下2巻の分厚い文庫本。このブログを始めた頃は寝る前にせっせと読んでいたのですが、1巻の後ろの方で止まってしまっています。最近買った光人社NF文庫の下に埋もれてしまっていて、もう、読まないような気がしています。
新選組モノで途中で放り出したのはこれが初めてです。
きっと、沖田総司があまり出てこないからだ・・・・。斎藤一があまり出てこないからだ・・・・。ずっと、八木家のおかみさんと前川家のおかみさんのおしゃべりなんですよー。
京都の人のおしゃべりやからなあ・・・・読んどったら、なんや眠うなってなあ・・・・。

ママダウン2007年12月03日 16時23分13秒

2007年4月航空自衛隊新田原基地
昨夜からのどが痛くてダウンしています。
幼稚園のお迎えには行ったけど、いつもの日課、K林堂には行っていません。
ねこ鍋、来ているかも知れない・・・・。

昨日、実家の方では航空祭に行ったそうです。親戚も引き連れて・・・・。
駐車場の抽選はわたしの名前で出したハガキが当たって、格納庫のすぐ前に車を停めたとか。ただそれだけのことで感激しているようでした。
ちびっ子は、飛行服を着せてもらって記念写真を撮ってもらえるサービスなどあったらしいです。春海を連れて行きたかったなあ。喜んだだろうなあ。

間近で戦闘機の離陸を見たらしく、
「戦闘機が離陸したかと思ったら、そのまま垂直に上がっていった!」
と、大袈裟なことを言っていました。
うちの両親もすっかり自衛隊のサービスに籠絡されたようで、興奮・感激の一日のようでした。当分、苦情の電話はしないのではないでしょうか。
来年は絶対一緒に行こう、と興奮冷めやらぬ様子で言われました。

明日か明後日には写真が届くと思います。

2007年12月04日 19時48分53秒

お餅つき
今日、春海の幼稚園はお餅つきでした。
子供たちでお餅をついて、子供たちで丸めるんだよね♪

これって、恐怖ですよ~。

いま、このへん、幼稚園、小学校でノロが大流行しているらしいのです。
小学校で休校になったところもあります。

春海のクラスにも数日前、突然調子が悪くなって吐いた子がいるらしいです。
こんな時期に餅つきを強行しないでよ~。

家にも持って帰ってきました。
聞けば、持って帰ってきた分は、春海しか触っていない、春海が丸めた餅だとか。大丈夫かなあ・・・・。

明日か、明後日頃に、もし、このブログが更新されていなかったら、一家全員、ノロでダウンしているかも知れません。

十分加熱してから食べようね。

待ってました!!2007年12月05日 21時16分58秒

今日購入した本
『丸1月別冊 最強戦闘機 紫電改』!!!!!

わーん、待っていました (ToT)

初めて見る写真がいーっぱいです。
元搭乗員(岩下大尉、笠井上飛曹)の対談もありました。
『紫電改のタカ』に関する小論文(?)もありました。

充実しすぎですっ!

購入して、るんるんでお店を出ようとしたそのとき、『歴史街道一月号 坂井三郎と零戦』ちゅう雑誌が目に飛び込んできました。
「ああっ!! これも買わなきゃ!!」
飛びついて購入。

こちらはパラパラと見ただけでまだ読んでいませんが、特に新しい収穫はなさそうな・・・・。

あ、ひとつだけ。
坂井三郎一飛曹がガダルカナル上空で大けがをしてラバウルに戻ってきた直後の写真が載っていました。笹井中尉と太田兵曹が心配そうに坂井兵曹の両側を歩いているショットです。
この写真は、わたしには入手不可能な写真集に掲載されていて、画質の悪いコピーしか持っていませんでした。この雑誌も画質はいまいちですが、でも、笹井中尉も太田兵曹も顔がはっきりわかります。
これが収穫と言えば収穫ですねー。

春海は今日も本屋のおねえさんに余った付録をもらっていました。
今日はブレスレットだったね。
そういえば春海は今日も本で指を切っていました。