Google
WWWを検索 ひねもすを検索

うちのデジカメ、ヘン?2007年11月25日 16時44分48秒

タミヤ1/32零戦21型操縦席
いま使っているデジカメは電源を入れると同時にレンズがウィーンと前に出てきます。
光学ズームがついていて、遠くのものも大きく撮れて便利だなあ、と喜んでいたのですが、プラモデルの細部を撮ろうとして、あることに気づきました。

上の写真を見てください。
右下に円形の影ができていますよね。
マクロモードにして、フラッシュをたくとああなるのです。
どうも、前に出っ張ったレンズが影を作っているようなのです。邪魔なレンズを引っ込めるには電源を切るしかありません。当然、写真は撮れません。
ということは、このカメラはフラッシュをたいてのマクロ撮影はできない、ということ?
それはないんじゃないのー!
とブチブチ言っているのですが、これって普通ですか?

だからわたしゃあ、回転寿司が嫌いなんだよ!2007年11月25日 21時23分43秒

回転寿司
わたしが肉や魚を食べないのはみなさんご存知でしょうが(?)、春海は回転寿司が大好きです。もちろん、パパも大好きです。

今晩はもう作るの面倒くさいから外食、と車で家を出た瞬間から春海のマグロコール。パパも大喜びで回転寿司に車を乗り付けました。
めちゃ混みでしたが、人の回転も速いらしく、割とすぐに座れました。が、座ったところがまずかった。
うちらの隣、寿司の流れでいうと上流側に座っていた一家が、勘弁してくれっていうマナーの一家だったのです。ばあば、母親、お兄ちゃん、お姉ちゃん、春海ぐらいの少女の5人家族です。
うちらが席に座ったとき、その一家の一番下の娘は通路側の座席で大き泣きしていました。原因不明。
うちらが手を拭き、お茶を用意し、さあ食べるぞ、というときには、さっきまで泣いていたその娘はなぜか、一番内側、寿司の流れの前(写真で春海が座っている位置。写真を撮ったわたしの右斜め後ろにいます)に膝立ちで陣取り、近視の子がものを見るように顔を近づけているのです。
(うわあっ・・・・少し離れてくれんかなあ)
と思って見ていたら、ふっとわたしの方を振り返りました。顔を見てゲゲッ! 顔は涙と鼻水でぐちゃぐちゃだったのです。それだけではなく、ずっと人差し指をぺちゃぺちゃとしゃぶっているのです。
こんな汚い子を寿司の直近に座らすな!!
しかも、髪の毛は肩を少し過ぎたぐらいでボサボサ。顔を動かすたびに髪の毛が・・・・。うわあああああっ!!!!

それだけではありません。
わたしが食べれる数少ない寿司のうちのひとつ、コーンの軍艦巻きがやってきました。
すると、その娘がひょいと取って、自分のテーブルに。
まあ、直前に取られるのは、回転寿司ではよくあること。次を待つか・・・・なのですが、驚いてはいけません。その鼻水まみれの娘が取ったコーンの軍艦巻きを、隣に座っていた母親が無言で取り上げて流れに戻したのです!
これって、いいんですかー!!!

その後もその一家の悪行は収まるところを知りません。
娘は自分が茶碗蒸しを食べたスプーンを手でいじくりまわし(柄の部分ではなくすくう部分ですよ!)、その指で備え付けのお茶バッグ入りタッパーを開けて中のお茶バッグ(未使用)をナデナデ。
娘が何をしても食べることに夢中で注意しない一家。

回転寿司は安くて好きな量だけ食べれるのはいいけど、ほんっとに不衛生です。